2018年4月12日木曜日

☆声が出にくい時のおススメ練習方法☆

桜もすっかり散ってしまい、随分暖かくなっていてます!でも先日お散歩してると、、花桃見つけました!

春は元気が出ますね!!
 

でも最近、、私疲れやすくなってます(´д`、)ウウウ
若い頃はこういうことがなかったのになぁ〜

少しづつ新たなステージに向かっているのですね!!←ポジティブ!

でもこれは、東洋医学ではこの季節は「芽吹きの季節」と言われ草木が芽吹くために、パワーを取られてしまい体調に自信がない方等はちょっと疲れやすくなってしまうと言われているのです。


なので、過度に不安がらずにゆったりと好きな事をして過ごすのをオススメ致します笑
寒暖の変化に身体がついていけないのも理由の一つなのでね。。
「病は気から」という言葉もあります。疲れを溜めないことはなかなか難しいです。
でも疲れをうまく発散したり、普段いろいろがんばっているからそうなりやすいと思うので、ちょっと「心のずる休み」も必要です笑



まぁ元気いっぱいな若者はもうパワーがあり余っているので、どうぞたくさん活発に動いてくださいw

さて本日はこんな時に是非やって頂きたい発声練習の紹介!


こういうパワーが出ない時は結構無理やり声を押し出しませんか??
そう、、普段出てた声がなんかうまくでないんですもの。。
そりゃ押し出してしまいたい心理は充分理解できます。

が、、それやるともっと出なくなって来てしまいます。

冬のブログでも取り上げましたが、こういうだる〜って時はまずみんな表情筋を使わなくなってませんか??


声帯がいきなり衰えちゃうなんてことは絶対ないのです。
でも声も出したいあなたのために子音発声について紹介します。

「子音」とは日本人にはあまり馴染みがあるものではありませんが、英語をやるときにとっても必要なものです。

私は普段JAZZやPOPsをうたっているシンガーなので、、特にこの発声をメインで自分でトレーニングしています!

前線で活躍しているシンガーはきっとやり方は違えども皆さんやっていると思います。

まず子音で発声すると口の中が動きやすくなり、息の量や音の立ち方が変わります!
ただあまり馴染みがないものなので、ちょっと難しいです!!
でもとりあえずでも良いのでやってみてください!

言葉はこれです。

[goog][gug][mum][noh][nay][nah]
 
一番おぉって思う変化はすごく頑張って声を出すということをしなくても、自然と声が出てくるのです(☝ ՞ਊ ՞)☝


力んで一生懸命歌うのは、聞いてる人からするとがんばってるのはわかるけど、、ちょっと聞苦しです。。

うまく歌う人はなんとも自然に心地よく歌ってますよね?
むにゃむにゃ何歌っているのかわからないとは違いますね。

言葉が自然にスッと耳に入ってくる、、そういう歌が心地よい歌だと思います!


是非そういう素敵な歌が歌えるように、ちょっとチャレンジしてみてください!!

イエーイ!!
生徒さんと!!

2018年4月8日日曜日

音程について Sちゃんの場合(後)

(前)の続き。


ところで、Sちゃんはどうでしょう。




Sちゃん、、ピアノ習ってたので耳は問題なかったです笑
むしろ絶対音感を持ってました笑

はーい!ここ注目!!



皆さんびっくりしません?
絶対音感を持っていても音程って安定しないの?って思いますよね??

これはもうボイストレーニングの分野以外考えられません!

でもこれでも原因となるものは実はいっぱいあります。
しかし!そこは翠先生!
ビシッとバシッと原因究明しましたよ( ・ิω・ิ) ( ・ิω・)ノิ ( ・ิω・ิ)ゝ

口の中の広さを活用出来きれていないため、鼻腔共鳴がうまくできていなく、結果声帯に力が入ってしまっていたというのが原因です。
そうすると声が思ってる音より低く出てしまいます!

ここに書くと難しくなってしまいますが、ちゃんとSちゃんにわかるように図を書いて説明しました!


そして口の中を活用する練習!
その名も・・「口開け軟口蓋ハミング」

そのままです笑
ゆっくり簡単な音域・音程でやりましょう。そして大切なのは、ただ「ん"〜」って言う感じにならない事です。
それだと鼻腔共鳴になってませんので、ここの判断をちゃんとできるのがこの練習の肝です!!

このレッスン日記でお伝えしたいのは、練習する方法も大切ですが、正しい判断ができているのかが重要だと思います。

自己判断でできてるとか、、
難しいから出来ない、、
となってしまわずに!
こういう事はうちに限らずどこの無料体験レッスンでもちょっと触れるので、確かめに来る気持ちで体験レッスンに来て頂いても大丈夫ですよ!!


というわけでSちゃん悩みの音程が治る方法がわかり、キラキラした笑顔で帰って行きました。。
とても前向きで、信念のあるSちゃん!
先生も応援してます!!

頑張れーーー!!


2018年4月7日土曜日

音程について Sちゃんの場合(前)

レッスン日記初登場のSちゃん!
彼女はもうじつは大手プロダクションに所属する立派な女優さんなのです!
先日立派に舞台で主役も無事しっかり終えて今は新たなオーディションに向けて頑張ってる可愛い学生さんですଘ(੭´ ꒫`)੭̸*

そんなSちゃんのレッスン日記です!
実は、Sちゃんはずっと小さな時から女優を目指していろいろな事を・・と言うわけではなかったのです。

だから前回の舞台で主役が決まった時にどうにか周りのみんな追いつくように、と藁にもすがる思いでいろいろな教室を探して、ここVenusに習いに来てくれました。

大手ボーカルスクールや個人の所いろいろ行ったようですが、私とVenusを選んでくれた事嬉しいです!!

さてSちゃんのレッスンテーマは「音程の安定」
軽く韻を踏んでみました笑

はい!
音程を安定させるのは、ボイストレーニングの中でもかなり難しい題材です。

それは何故だか知ってますか?

それは原因にいろいろな可能性があるからです。
純粋に喉や身体の使い方だけではなく、息の速さや響きの度合いも関係してくるので難しいと思います。

でも意外にも10年間教えてて、、最も多い原因は音をちゃんと聞いていないということに問題があるのです。

私自身も今でも自分の音程に納得出来ずにイヤートレーニング通ってます。

実は聞いた音をそのまま何も変えずに自分の身体から音を出すというのはとっても難しいものなのです。

ここの方向からのアプローチで音程の安定へレッスンする場合もありますが、、これはイヤートレーニングも必要です。


(後)に続く。

2018年3月25日日曜日

鼻嗽(はなうがい)

花粉症が酷くなる季節がやってまいりました。

鼻が通ってないと、息が綺麗に通りませんから、詰まってると発声が不安定になり、色々大変です。


私ももう、十数年以上苦しんでました。

鼻スプレーの類が有効なのは、最初の数年だけです。
すぐに効かなくなるので、そもそも使わない方が良いです。

要するに、鼻の粘膜にアレルギー物質が付着するので、こういうことになるのです。

洗えばいいのです。

完全に詰まってしまうほどの重傷になってからだと、
地道に3ヶ月位は頑張らないと効果が出ませんが、
一旦そうやって続けて、鼻が通ってしまえば、
後は普通に、1日1回程度で十分です。

酷い時には、朝晩2回やった方が良いでしょうね。

私は、下記の器具を使って、左右の鼻、手前浅い感じと、奥まで深い感じと、それぞれ2回ずつ、合計4回を1セットにして、夜だけ寝る前に洗っていました。


気付いたらいつの間にか使わなくても鼻が大体通った状態になっていました。
あれから5年経ってますね。
多分、鼻嗽を継続した期間は 2年もないと思います。


鼻の粘膜が腫れて鼻の穴が小さくなっていたのですが、腫れが引いて、鼻の通りが良くなりました。

鼻嗽続けて数ヶ月、殆んど何も起こらない(勿論やった直後はちょっと通りが良くなる)のですが、ある日突然鼻水が多量に出るようになり、それが暫く続いた後気付いたら鼻が通るようになりました。

鼻が詰まってるとホント、滑舌も悪く聴こえるのでいいことはありません。

鼻の通りが悪い人は、鼻嗽しましょう。

「鼻うがい 医者」で検索すると、鼻嗽を勧めているお医者さんも結構いるようです。

2018年3月23日金曜日

リズムトレーニングについて Tくんの場合


さて久しぶりに今日はレッスン日記です。
日が空いてしまいましたが、、連続的にレッスン日記に登場しているTくんとのレッスンを紹介したいと思います。

今日は「リズム」についてです!
実は4月に私主催の発表会を開催するのですが、、そちらにTくんも出演します!

というわけで、しっかり曲に乗るためにも「リズム」を取る・感じるのは不可欠なのでそちらのトレーニングをやってみようと思います。
 
まずリズムトレーニングは自分のできるテンポでやりましょう。
まず四分音符で余裕で何のストレスもなく手をたたけれるのがいいと思います。

そして早くたたく感覚だとあまりよくないです。
細かくたたく感覚がいいと思います。

あとアクセントを必ず表におきましょう。これすごく大事です。
じゃないとなんかぎこちなくなってしまいます。

まずは俗に言う裏拍とか表拍とかの意識をゆっくり頭で理解してからやるのがいいと思います。

今は携帯のアプリに目で確認できるメトロノームがあります。

ぜひ活用してください!!
リズムというのは、私も苦手でしたが正体がわかれば怖くないです!
もちろん今でも難しいもののひとつですが、拒否反応は出ないです。なぜかというと、理解してゆっくりやれば必ず仲良くなれるからです。

そして、言葉のアクセントや息の吸い方に応用が一番されるのです。

そしてただ手をたたくのではなくなにか身近な言葉で置き換えるのもいいと思います!

参考にこんなのを載せておきます!
  できる ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方


私も実際今でもやっていますw

ちなみにTくんは8分音符を「たこ」といいながらはじめはゆっくり徐々に曲の速さに近づけて、できたらまず「たこ」の「た」にアクセントを置いて両手を使ってひざをたたきます。
できたら言葉を発しながらつづける。8分音符の細かさの感覚に慣れたら、歌を乗せていきます。
ここで一回メトロノームは切っていいです。
ちょっとできるようになったら、またゆっくりから初めて「たこ」のかわりに歌を歌っていきましょう!

いう流れです。これでできたらより細かい16分音符を「たこやき」で練習しました!

そうすると歌のリズム・feelが必ずどんな方でも身につきます。

大切なのはゆっくり理解することです。
そうしないと体にリズムが入ってきません。

そしていきなり難しくしないことも大切です。ゆっくりだけど確実にできるようになりましょう!

Tくんの何かに引っかかったのかめっちゃ練習してくれたので、このリズムのレッスンは結構時間をかけて4レッスンくらい使いましたが、今はもうだいぶできててびっくりしました!

どこでもいつでもできるというのがいいのだと思います。

練習が楽しいとうまくなりますよね!

一緒に工夫して、楽しくうまくなりましょう!
やっぱりできるようになったら楽しいのですw


やってみてください(。◕ ∀ ◕。)
もしこのリズムトレーニング気になったら、いつでも聞いてください!

2018年3月22日木曜日

春が来た!!

春が来た!!


と思ったら昨日は雪が降って、すっかり冬に逆戻りですね!
こんなに気温差がある体調管理が難しいですので、気をつけてください(╹◡╹)

でも今日オーナーからこんな写真が!?

 
春やっぱり来たんだw
教室も少しずつ春モードにしていこう!

2018年3月15日木曜日

「学ぶ」という事。

こんにちは!
講師の松木です!
ちょっと久しぶりのブログ更新になってしまいました!

なぜかというと実は、インド🇮🇳に10日間ほど行ってました(╹◡╹)
演奏のお仕事、、と言いたいところですが笑
残念ながら私は友人(音楽家としては超先輩)の演奏のお仕事に便乗してほかの友人と一緒についていきました!


インドでインド古典音楽とタブラという楽器を勉強しに行ってるミュージシャンにだいぶお世話になり、とっても実りの多い10日間になりました!

「インドに行く」と皆さんにお伝えすると殆どの方が「なんでですか?」と聞かれるので、本当はただ誘われてなんか不意に行ってもいいかな〜みたいな実にゆるい理由でしたがちょっとここは!
何か意味ありげにと思い、「自分探しです」と言っておこう!

ここで得た体験はとてもすばらしかったのでちょっとご紹介したいと思います。
今回のテーマは「学ぶ」という事にしたのはインドに行って得たというより、答えあわせが出来たという感じで「学ぶ」という不確かなものが目の前で形になっていき、より深く感じれました。

それは何かを体験したわけではなく、異国の土地「インド」という場所で、私の主観ですが、混沌と秩序の狭間で私は孤独とは違うけどでもちょっと似てる何をを感じました。
こういうことを言うととてもスピリチュアルな感じがしますが、、、実は私はスピリチュアルなものを否定はしませんが、肯定もしないタイプです。でも不思議なことに本当に感じてしまったので書かせてください。

ツアーで行ったわけではないので、自主的に一人でいる時間を作ることができました。
その一人の時間に練習や仕事をしていると今まで感じたことがない集中力と学ぶことに心地よさがあるのです。例えるならそっとまるで猫のように私に寄り添っているような・・・そんな不思議な感覚が感じ取れました。
きっと「学ぶ」というものが具体化したのだなと私は思ったのです。

そこから自身のスタイルをすごく考えています。
そして1回こういうまじめなことを書いてもいいかなと思い、今日ブログで書かせていただきます。


私はボイストレーナーとして、またミュージシャンとして、そして自身も現在生徒としていろいろな立場からいろんなことを感じて生活しています。ミュージシャンの先輩や私自身の生徒さん、そして尊敬する先生たちから多くのことを教わっています。
そこに金銭のやり取りがあったり、なかったり、それは場合と立場、関係性によって違いますが「学ぶ」ということにかわりはありません。

私自身教える事も多い立場なので、以前から生徒さんに言っているのは「どうぞ私を使ってください」です。

もちろん節度のある範疇ですが笑
遠慮せずに上手くなるために、自分というものが一歩でも前進出来るように、余す事なく使って頂きたいのです!

もちろん私も自身の先生を余す事なく使っているかというと難しいところですw
持て余してしまう所もあります。
実際難しいです!

でもこの気持ちが「学ぶ」事をより実現へと近ずける一歩だと思います!
先生の立場からいうと、生徒さんが余す事なく使ってくださると私はまた一歩前に進めるのです!


なので今通ってくれてる生徒さん、これから習いたいなと悩んでいる生徒さんどうぞ「学ぶ」ことをぜひ積極的にやってみてください。私はそれを全力でお手伝いして、また自分自身も成長できる人でありたいので一緒にがんばりましょう!
きっといいことがあると思います!!