2018年2月17日土曜日

ご報告(生徒さんたちの大成功)

こんにちは(。◕ ∀ ◕。)
講師の松木です!
今日は嬉しいことが2つもあったのでご報告したいと思います!

1つ目は私の生徒さん片岡静香さんがワンマンライブを無事に大成功させてました!!

嬉しい過ぎです!!
場所は下北沢にあるCom.Cafe音倉さんという「飛んでいイスタンブール」の庄野真代さんのお店です!
こちらです!

すごくいい雰囲気のお店で、超満員でした!
今日に向けて練習してきた成果を近くで見ていた私はとてもたくさんのお客様に囲まれて20曲近くを歌い上げた彼女に感動しました!
本当に素敵に歌い上げてくれましたଘ(੭´ ꒫`)੭̸*
先生をやってて本当によかったっ!と思う時間でした。

そしてもう一つ!
某大手事務所主催の生徒さんの舞台が大成功をおさめました!

初めは舞台が決まったはいいが、、全然声が出なくてどうしようと無料体験にお母さんと来てくれたSちゃん(ちょっと事務所さん方から具体的な名前はNGが出てしまったのでイニシャルで!)
なんと稽古の当日演出家さんや事務所のトレーナーさんにも「どんな魔法を使ってこんなに声が出るようになったのか!?」とちょっと話題だったそうです笑笑
見に来てたお客様からも大絶賛だったようです(。◕ ∀ ◕。)


わざわざお母さんから報告していただき、こちらも嬉しくてたまらないです!

みんな頑張って上手くなってて、夢を叶えていくを見てると嬉しいです!
先生嬉しい;´༎ຶਊ ༎ຶ`;

おっしゃっ!!!私も負けないぞっ!


2018年2月2日金曜日

マイク編 レッスン日記 Aさんの場合(後)

(前)の続き。

Aさんまずマイクをかなり握り締めてました。拳をぐっと握れば誰でも上半身に力はいりますね。

緊張すると多くの方はぐっと手を握り締めます。はーい!逆効果です!!
マイクはやさしくもってくださいねw
結構これは無自覚でかなり多くの人がやっています。

Aさんのレッスンのあと個人で教えてる生徒さんとかに聞いたら「確かに・・私握り締めてる!」とおっしゃる方が結構いました。

気をつけてくださいね!
大丈夫です。そんなに握り締めなくても奪ったりしません!!

そしてこれも完全無自覚っぽい方が多いのですが、マイクを左右持ち変えない!

ずっと同じ手で持ってませんか??
Aさんもずっとマイクを右手で口元まで上げた状態で間奏もすごしてました。

マイクいくら軽いといってもずっと同じ姿勢でいたら疲れてきてしまいます。

疲れれば体もこわばってしまい、そもそも声も出しにくいです。
そうならないためにも、こまめじゃなくてもいいのでマイクは左右持ち変えましょうね!

これはマイクワーク等ができる方はいいと思います。でもマイクワークはある程度のなれと経験もあります。まずは脱力をするため、しやすい状態を作るためにマイクを持ち変えてみてください。

みなさん!今すぐ上記のことは試せます!何の技術もいらないのですのでぜひ試してみてください!
Aさんこの後すごいうまくカラオケで歌えたと大喜びでしたwよかったです!


歌うということは、難しいこともあります。でもこういう何気ないことをちょっと変えればいいときもあります。

だから楽しいんですよね★

風邪に気をつけてみなさんお過ごしくださいね!
松木

2018年2月1日木曜日

マイク編 レッスン日記 Aさんの場合(前)

雪も降って関東は大寒波に見舞われていますね!
インフルエンザや風邪もとってもはやっているので、皆さん気をつけて下さい。
 
本日のレッスン日記はAさんのレッスンについて書きたいと思います。
みなさんおぼえてますか?

歌を歌うときの適度な脱力の大切さ!

忘れてしまったあなたのために!!
おさらいです。過去のブログからコピペしてますが笑
下記の方法です。

「歌っていて1番力が入ってしまいがちな上半身の脱力、、
上半身の脱力はちょっとコツがいります。
人間の身体の構造上、下半身の脱力をしないと上半身は脱力できません。
なので、肩の力を抜くのはまず膝の脱力から!!」


と以前申してますが、この方法でも脱力がうまくできない場合があります。



さて、、どんな場合があるかというと。
皆さん歌うときってほとんどの場合が手ぶらじゃないですよね?


そうです。
Aさんはマイクを持つと声が出にくくなってしまっているとおっしゃっていたのです。

今日は脱力~応用編~としてマイクを持ったときの脱力をお伝えします。

事実マイクを待って歌う場合が上半身の脱力がとってもできにくくなります。
原因はたくさんあります。
「マイクを持つと緊張する」というメンタルな面からマイクを下げてしまわないように口元まで上げると力が入ってしまうというフィジカルな面まで。。。

ただ本当の原因は別のところにありました。


(後)に続く。

2018年1月18日木曜日

選曲について レッスン日記 Tくんの場合

随分暖かくなったと皆様おっしゃいますが、、、
なぜ私人間には冬眠がないのかと毎朝自問自答をしている寒がりさんの私にはまだまだ寒いです( ཀ͝ ∧ ཀ͝ )

今日は久しぶりのレッスン日記です!
Tくんのレッスン日記から選曲についてお伝えしたいなと思います!

え?って思われる方もいらっしゃると思うのです。
そう!好きな曲をレッスンすればOKなんですが、、、

実はレッスンにお越しになる半分くらいの生徒さんは意外と何歌えばいいのかわからないという方がいらっしゃっいます。

理由は例えば「好きな曲はあるけど歌えない。」とか「歌える曲がわからない」とかです。

無意識に習いにきてるのに上手く歌える曲や無難な曲を探してしまうんです。私自身もそういう事は経験がありますので気持ちはわかります!
ただ残念なことにこれはあまり良い事ではありません。


Tくんには上記のことは前から伝えてあったので、ちゃんと選曲してきてくれました!

自分の好きな曲を!
歌える歌えないの判断は一切無視していいのです。好きな曲をレッスンするのが一番いい!

なぜかというと人間というのは、同じ性質を持つ声の人に惹かれてしまうものです。だから好きな歌手がいる方は無意識に自分と同じ声の性質がある歌手を選んでるんです!
だから好きな曲を選んできて正解なのです!

そしてもう1つはレッスンでやる曲はいっぱい聞いて欲しいです。まず真似をすることが大切なので、息継ぎや言葉の発声の仕方、ただのモノマネじゃなくて細かい所に目を向けて欲しいので、めっちゃ聞いて欲しいです!

となると絶対好きな曲じゃないとそこまで出来ませんよね??

という理由になります。
Tくんも以前は歌える曲って感じで選曲してましたが、最近はちゃんと好きなアーティストの曲を持ってきてくれます。

嬉しい!



もちろん選曲の相談にも、乗りますので聞いてくださいね!
一緒に選曲するメリットはウィークポイントをクリアして行く方がいいタイプの人なのか、それとも良いところを最大限に伸ばす事でいろいろなことが同時にクリアになるのか、、を私は生徒さんの傾向に合わせて選曲もします!

そこでキーの設定や苦手克服のビジョンやポジティブな方面への構築できるので、遠慮なくお尋ねくださいね!

松木翠

2018年1月11日木曜日

新年のご挨拶

だいぶ遅くなってしまいましたが、皆さま明けましておめでとうございます(ू•ω•ू❁)ଓ♡⃛

今年もどうぞよろしくお願い致します!

みんなは新年いかがでしたか?
私はなんと富山に行ってきました!

いや、、これは自慢ですが笑
私が約4日間の滞在中口にしたものすべてが美味しかったです(//∇//)

そして1/3には富山@来望さんで嬉しい事にゲストで歌い始めをさせて頂きました!
地元のミュージシャンと出会い、共演させて頂き暖かい新年の歌い始めになりました(´。✪ω✪。`)

さてさて、、
今日は遅くも新年初めてのブログ更新ということで、みんなさんは今年の目標は決まってますか?

実は私大きな目標やざっくりとした希望みたいのは、日頃から意識していますが、、
これが今年の目標だー!!!!
みたいなのは長年意識して立てた事がないのです。

日頃の生活ややらないといけないことに追われてしまって、、
はい!これは言い訳です笑笑

でも、、私以外にもそういう方多いのでは??


というわけは今年はちゃんと1年の目標を立てたいと思います!

なぜ急に?と思うでしょう?

これ私が師事してる先生方の影響が大きく、素晴らしいミュージシャンやアーティストの方々や尊敬する先輩達は、大きな目標を達成するまでに小さな目標を少しずつでも確実にクリアして前へ進んで行くなと感じました。

1年の目標を立てることは大きな目標をちゃんとクリアするためのプロセスを考えるために必要な手段だと感じました。

夢が現実になるために夢を見ても仕方ないのです。
現実にして初めて意味があるということで、よし!いいことは真似しようと思って今年はより具体的に目標を立てました!

・英語を勉強して話せるようになる
・日本語も英語も綺麗に発音できるようにする
・オリジナルを作る
・自分の生徒さんの発表会やる

です!うちの1つはもういい感じに進んでます!
みなさんぜひぜひ今年の目標を立ててみてくださいね。
なんでもいいのです!
ただちょっと具体的に立てると達成した時嬉しいと思うんです笑笑

誰かに宣言する必要はありませんのでお試しあれ!


今日は珍しくこういう内容になってしまいましたが、どうぞ今年も私自身もより勉強して歌手、先生、人間として成長出来るように頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します!

松木 翠の写真
松木 翠
松木 翠

2017年11月17日金曜日

息苦しい... レッスン日記 Aさんの場合

さてAさんのレッスン日記です。
ちょっと今回は今までやっていた曲をおさらいしたいとの要望だったので、以前やっていた言葉が多くテンポが早い曲をおさらいしました。

Aメロ、Bメロは語りようにソフトに、サビに入ると文字数も増えて畳み掛けるように歌わないといけない曲って結構ありますよね!

大概こういう曲を歌うと・・・こんな悩みが出てきます。


サビは声がヘタってしまい声量が出ない・・
のどがぐっと絞められてるみたいで苦しい・・
そもそも言葉が追いつかない・・

いろいろありませんか??
Aさんの場合はのどがぐっと絞められたみたいで苦しいという状態でした。

考えられる原因はいくつかありますが、、、
息苦しいという原因はまさしく息を吐けてないから吸えてないということで、息の速さに注目してレッスンをしてみたいと思います。

息の速さが遅いと息のスピード、言葉が出るスピードがとても遅くなり歌っていてかなり苦しいです。

なので、、まず一気に二つやると誤解もあるので、まず息のスピードを調節します。

スタッカートの発声を使い、息のみで練習します!
なかなかスタッカートの練習は難しいのでその前にちょっと裏技で動きやすくします!この裏技はちょっと企業秘密w


ゆっくりはじめは少しずつやるのがコツです。
少しできたら声を出してやるといいです!!

発声練習は、ちょっとめんどくさいといわれる方もいますが、できないところを中心としたトレーニング的な発声練習はとても効果があります。ピアノがなくても発声はできますのでやってみてほしいです!

そして練習のコツは難しいところやできないところをひたすら練習するのではなく、すこしストレスを減らして違った角度から挑戦して練習するといいと思います!!


この一段階をゆっくり丁寧にやるだけで、もとのテンポではまだ息が追いつかないですが、ちょっとテンポを下げると息苦しさはなくなったと喜んでました!

このように、一緒にレッスンの中でどうやったらできるようになるのかを考えれるのはいいですね!!
一方的ではなく生徒さんと目線を合わせてレッスンをしていけたらうれしいなと思いますのでどうぞよろしくお願いします!!


次回はこの続きをやりましょう!

2017年11月16日木曜日

風邪には注意です!!!

今年は秋がちゃんとある!って思っているのは私だけでしょうか!


秋好きです!が、、、空気が乾燥してマスクが手放せなくなってます。。


最近はいろいろなマスクがあります!

風邪もはやっているのでみなさんも気をつけてください・・・ !!


先日私も風邪を引いてしまいました。今年の風邪はどうやら生徒さんたちをみてるとちょっと咳が残るようで、のど飴が手放せないです、、






というわけで皆様も風邪には注意です!!!
加湿・マスク・手洗い・うがいを忘れずに~