ラベル 松木翠 講師 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 松木翠 講師 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年10月19日金曜日

ライブ後記 

先日の町田INTO THE BLUEにお越し頂いたお客様平日の夜にありがとうございました。

ミュージシャン仲間も足を運んでいただき賑やかなライブでした!
嬉しいです!ありがとうございました!

Bs吉川大介氏がリーダー兼部長を務める全員元ジャズ研出身という共通項で構成されたバンド
「部室」
吉川大介(Bs)
山口廣和(Gt)
武藤勇樹(P)
小山田和正(Dr)


各方面で活躍する素晴らしいミュージシャンたちとのとてもスリリングで、ミュージシャンシップにあふれる演奏にいっぱい刺激をうけてゲストボーカルとして歌わせていただき楽しかったです!

1stは耳馴染みのあるJAZZスタンダードや各アーティストのカヴァーを中心に吉川氏のオリジナルを織り交ぜ、私のアレンジした曲などもやりました!

2ndはP武藤勇樹氏のオリジナルを武藤氏自身がオーボエで吹いたり、Gt山口廣和氏のオリジナルを私自身2曲ほど歌わせていただいたり・・
そして私のオリジナルも2曲もやらせていただいたりとかなり各メンバーの世界観が出てるステージでした。

自分の世界観をみんなが音で形作ってくれるのがとても感動です。そしてこの人たちすごいなって純粋に思いました!
ただ自分自身が、思う世界が自分が一番出せていなかった悔しさがあります。
それと同時に、もっとよくなるそんな期待もあるのでもっと練って次回のライブにつなげて行きたいです。
柄にもなく、久しぶりに緊張しました笑

また他のミュージシャンの作った曲を歌うことがとってもいい勉強というか、、いい刺激になりました。スタンダードを歌うときはそうなのですが・・・
私の目の前に作曲者がいるという緊張感。作曲者の世界に自分なりのアプローチでどう世界を広げるか・・とか考えれる余裕があったらもっと私はいい歌い手になれるのにな・・と悔しい思いもありましたが、今私ができることをしっかりやるというのが今回の目標だったので今後に繋げていきたいです!


今日は先生ではなく・一人の音楽家・歌い手としての感じたことを書いてみました。
毎日自問自答です!どうすれば自分の歌が上手くなるのか・・満足いく表現ができるのか・・
きっと終わりはないと思います。でも前に進む感覚はしっかりあります。

停滞しないよう、まっすぐ前進できるように日々自問自答していきたいです!

また次回このメンバーでのライブがあります!
11/24(土) 日吉 wonder wall yokohama
https://www.wonderwall-yokohama.jp/access

「部室」

吉川大介(Bs)
山口廣和(Gt)
武藤勇樹(P)
小山田和正(Dr)
松木翠(Vo)

OPEN17:30
1st18:30〜2nd20:00〜

どうぞこのメンバーしか出せない世界を聞きにいらっしゃってください!

2018年10月14日日曜日

声が大きく出なくて人前で声を出すのが苦手なKさんの場合(後)

今日は全体的な身体の使い方というか、1つの部分に注目してレッスンしていきたいと思います。


それは、口です。

母音ロングトーンで唇や口腔内のどこに声が響くのかを自身に確認してもらいます。

声を飲み込まないようにアドバイスして歯へ音を響かせても声が前へ出きれない。


口を動かしても、大きく口周りの筋肉が動かない。というか可動域が狭いです。

そうすると自動に出てくる音は小さくモヤモヤしてしまいます。


そして不必要な力がかかり、息が抜けてしまいます。


というわけで視点を変えて、、舌へ!

舌の動きチェック!!!!これは誰でも出来ます!

やり方は簡単!まず必要なものは割り箸と鏡。



線があるところを歯で嚙んで割り箸を1本くわえてください!




こんな感じで割り箸を1本くわえてください!
割箸を水平に咥える、良い例
割箸を水平に咥える、良い例




この時力は入れないでくださいね!ただ割り箸がまっすぐなるようにしてください。


割箸を咥える、悪い例
割箸を咥える、悪い例


チェック開始。いつも通り何も意識せず・・

「あいうえお」

といってみてください。


この時になんて言ってるの?みたいな「あいうえお」ってなってしまった方や割り箸が悪い例みたいになってしまう方は舌が使えてません。

Kさんは悪い例のようになってしまい、割り箸が上手く嚙んでられなくなってしまいました。

Kさんは母音を歌うときに、顎だけで発声する癖があることがわかりました。

このような方法で見えない本来使うべき部分を使えてないということを、一緒に探し出していけました。

この方法はチェックだけではなく、練習にも使えます。

一緒に練習してその後歌っていただくとなんとKさん声がずいぶん楽に大きく出ていました!

ご本人もびっくりでした!人生で1番大きく出した声という感じで驚いていてかわいかったです笑


舌がちゃんと動かないと声が前に出にくくなってしまいます。

喉の奥で響いてこもってしまう方もお勧めです!


ちょっとした事ですが、こういう隠れてしまう部分もレッスンを通して見つけていきたいです!


簡単じゃないけど、でもだから楽しく!


驚きや発見があふれるレッスンをやっていきたいです!





一緒に楽しく・明るくレッスンをしましょう!!

2018年10月13日土曜日

声が大きく出なくて人前で声を出すのが苦手なKさんの場合(前)

声量が出ない・声が出ないと悩みこのVenusを探して来てくれたKさん!

歌のためだけではなく、職場で「おはようございます。」というのが1番嫌だとおっしゃってました笑笑


声を出すのが苦手でも、歌は好きというのが救いです!


Kさんの目的に添いながら、歌を使ってボイストレーニングするので、

毎回レッスンでやった事は楽しく練習してくれています!

毎回レッスンにくると、少しずつ変わってるのがわかる!


この時は私の至福の時です笑笑 Kさんのレッスン受ける姿勢は私も見習いたいです!


さて、、声量をあげるためには色々な要素があります。

一概にこれをやれば!!っていうものはなく、身体の使い方の癖や純粋に喉や鼻腔の響き方の癖、、人それぞれ改善点と強化する点などがあります。

もちろん最低ライン基礎をやる事は基本なので悪しからず。。


またそれ以外にも、リズムや音程の改善点もあります!

要は人それぞれ違うのです! タイプ分けする事は出来ますが、まさに十人十色!


私はレッスンでは、それを見つけ出して色々な目線からアプローチしてます!

なので、まず一緒に自分自身を探しましょう!(メンタル面だけではなく、フィジカル面でもね!)


Kさんは学生時代フルートを吹奏楽でやっていたので、基本的な腹式のやり方を直すだけで、身体の使い方を直すことが出来ました。

あとは日々ちょっとずつトレーニングすると必要な筋肉がついてきたらまた深くやりたいと思います!

続く。



2018年9月16日日曜日

ステージに立つとなぜか上手くいかないHさんの場合(後)

人前で歌う為の練習をしてますでしょうか?
歌ではなく初見で文章を朗読してもらいました。


方法としてすごくいいのが詩の朗読です。歌詞だと曲のイメージが強いのでできれば普通の詩が好ましいです!

私は谷川俊太郎さんが大好きなのでいつも谷川さんの詩集を持ち歩いてます笑

自分がお好きな詩を読んでみてください!

まさに読書の秋・・・

さて、、

この方法だと抑揚/音程やリズムは自分で決めることができます。

なので息継ぎがうまくできない方や声が出にくく、枯れやすい方是非試してください。

このときただ読むのはNG!

例えるなら、職場だいたい10名ほどいるオフィスに「おはようございます」と挨拶くらいの声量や声のトーンでやりましょう!

Hさん自身このレッスンで自身で気付かなかったくせに気付くことができました。

妙にシリアスに読んでしまう。

そして息継ぎの時にトーンが落ちてしまう。

そうすると頑張って声を出そうと張り上げてしまいます。

ここで録音をして、読み終えて聞くというフィードバックを一緒にやることで自身でも改善できます。

Hさんは「こういう方法があるですね!息が吸い易くて、自分の声を冷静に聞けるようになりました!」と喜んで帰っていきました。

みなさんボイストレーニングは、自分を表現するために必要な技術を学び。そしてそれをちゃんと身に付けるためのものです!

私自身もまだもっとうまくなりたいから、毎日どんな練習が効果的か考えて、練習しています。

悩みがあったり、なんかうまくいかない方!

ぜひ一緒に楽しく練習して、自分自身の歌や声を好きになれるようにお手伝いさせてくださいませ!

2018年9月15日土曜日

ステージに立つとなぜか上手くいかないHさんの場合(前)

秋というのは、最近突然やってくるのですねー!
秋といえば、秋刀魚!
食欲の秋です!
でも忘れてはいけません。

そうです。芸術の秋。
今年の酷暑で、疲れた気持ちを涼しくなった今こそ是非!!

歌を歌おう!!!

今日は曲を作り、自身でもバンドをやっているギターボーカルのレッスン日記には初登場Hさんのレッスンについてお送り致します。

発表会だけではなく、自身でもバンド活動を精力的に行うHさん。
レッスンをするとめっちゃめっちゃ歌えるようになるのですが、ステージに立つと出来てる事が出来なくなってしまう。
こういう方いませんか?
ステージに限らず、人前になると何かうまくいかない、、
カラオケやもっと身近な所だとプレゼンや発表、、

それって実は緊張などのメンタル面のせいだけではないのです!!

もちろんそれも理由の一つですが、それだけだと場数をこなしていくという解決方法しかありませんよね??

ちゃんと人前で歌う為の練習をしてますでしょうか?

例えば自分の安定する姿勢や目線をちゃんと知ってますか?

自分の思い込みで姿勢を作ってる方多いです。頭や頚椎、背骨の位置はちゃんと確認すればちゃんと安定した姿勢を体が作り出してくれます。

あと口の開け方です。歯並びや骨格にあった開け方や意識の仕方をちゃんと学びましょう。

上記の事をまず理解したら、それをしっかり身体に落とし込む作業が大切!

そしてまずHさんはそれが少し浅いと判断して、歌ではなく初見で文章を朗読してもらいました。
やはりという結果でした。
まず声は届かず、呼吸のリズムも文章の間合いもバラバラです。

これ大切!歌をひたすら歌うレッスンがレッスンだけではないのです!

歌うと歌うことに夢中になってしまい、練習してもすぐ体力が尽きてしまいます。

なので、Hさんのように明確に目的や目標がある方はポイントでレッスンするのがいいと思います。

2018年9月6日木曜日

9月・10月演奏スケジュール 松木翠

まず・・ご縁あって知り合いも多くいる関西方面が台風被害にあったと思ったら、
次は北海道で地震。こちらも仲良くさせていただいている先輩ミュージシャンのご実家などがありとても心配です。

被害にあわれた皆様・親族がそちらにいらっしゃる皆様お見舞い申し上げます。人的被害が広がらないことを祈るばかりです。

そして音楽の力で少しでも気持ちが前向きになるようにまた今月も頑張っていい演奏ができるように精進します。のでお時間あるとき是非お越しくださいませ!
『9月スケジュール』

9/11 (火) 新宿J

松木翠(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ三橋洋介(bass)村田憲一郎(drums)
[19:00~ 20:30~ 22:00~] 
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000

新宿にある老舗ジャズスポット新宿Jで、初めてお会いする共演者のみなさんとのライブ楽しみです!
久しぶりのJに是非応援しに来ていただけると嬉しいです!

9/26(水) 野毛ピアノバーLyon

松木翠(vo)
津田龍一(pf.accordion)
横浜市中区野毛町2-94
☎️045-262-3110

野毛の雰囲気にベストマッチなピアノバー!ノスタルジックな雰囲気を存分にお楽しみに来てくださいませ!
龍さんとご機嫌に演奏しております!

『10月スケジュール』


10/17 (水) 町田into the blue


予約¥2000- TC¥500
当日¥2300-TC¥500 
「部室」
吉川大介(Bs)
山口廣和(Gt)
武藤勇樹(P)
小山田和正(Dr)
松木翠(Vo)

バンド「部室」
部長 吉川大介が集めためっちゃイケイケメンバーがやりたい事を全部やる!をモットーにジャズ研の部室のような音楽が溢れ生まれる空間を町田に!!
新入部員小山田氏の新歓も兼ねておりますので多いに盛り上げに来てくださいませ笑
ご予約がお得なので、予約してね!

10/27(土) 朝霞台sha,na,na

open19:00
start20:00
charge¥2500

えびら耕太郎(Gt)
吉川大介(Bs)
松木翠(Vo) 

初めて出演の朝霞台sha,na,na
えびらくんとは旧知の仲でありながら、初共演です!楽しい事が出来たらいいなとウキウキです!

一つ一つのライブで生み出す音が色を変え形を変えて、なんか生き物みたいに混ざりあえたらいいなと思います!





2018年8月25日土曜日

男性の曲を歌うときに気をつける事 Aさんの場合

さて、本日は久しぶりのレッスン日記です。

個人的に好きなアーティストとしてお二人(玉置浩二さん、井上陽水さん)を上げていますが、、


実は私男性アーティストの方が作ったり、歌っている曲のほうが好きなことが多いです!

そんな女性の方多いと思うのです。

そして逆もありませんか?


いかがでしょうか?


実はAさんもそんな女子です!!

久しぶりの登場なので、Aさん紹介!!
(40代 カラオケで歌えるようになりたい!野望をもつ、娘・息子から流れ着いたONE OK ROCK(ワンオクロック)さんがめっちゃ好きなとっても可愛らしい女性です!!)


話を戻してっと・・

そう意外と皆さん男性の曲を原曲キーで苦しそうに歌う方多いです。


これははっきりいいます!

絶対やめたほうがいいです( ཀ͝ ∧ ཀ͝ )


理由は無理に低いキーで歌うと喉への負担がかかるだけではなく、変な歌い癖がついてしまい、後でそれを直すほうがめっちゃ大変です。

一般的に高い音のほうが喉への負担がかかるようなイメージはありますが、逆です。


高い声はある程度のボイトレで音域を広くすることが可能ですが、低い声は高い声を出す2倍くらい難しいです。

かなりしっかり身体の使い方、意識の仕方をマスターしたトレーニングを取得しないと、女性は特に低い声は負担がかかり、痛めてしまう原因になりかねません。


なので、まったくボイトレを習ったことがない方が「低い声なら歌えるわ〜」

なんていって低い男性曲を歌っている方今すぐキーをコントロールしてください!!!


お願い致します。。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


ここからはキーの目安。Aさんの曲を参考にキーの目安を書いておきますねー!


Mr.Childrenさん

「Tomorrow never knows」原曲キーから#2上げがちょうどよさそうです。


実は普通は男性曲は原曲からb3・b4下げてオクターブ上で歌うのが女性は歌いやすかったです。

が・・近年のアーティストはだいぶ声が高くMr.Childrenさん、サザンオールスターズ、back numberさん、ゆずさん etc・・は上げたほうが歌いやすいと思います。


大抵は#2・#3で大丈夫ですが、自分の音域がちゃんとわかるともっと的確なキーがわかります。


自分でわかるよーって方もいるとは思いますが、ちゃんと発声ができての「自分のキー」なのか、それともなんとなくのキーなのか歌いやすさがまったく別物ですよー!


キーだけ知りたいという方でも大丈夫なので、無料体験レッスンでよかったら聞いてください!

無料体験申し込みはこちら


お待ちしています!!

2018年8月24日金曜日

夏の終わりのハーモニー

皆さまどうもおひさしぶりでございます!!  講師の松木です!




今日駅までの車の中ラジオを聞いて、「四季の中で唯一夏の終わり=物悲しいって引用されるのは何故ですか?春も秋、冬も特にどういう感じにならないのに、、」

というお便りをパーソナリティの方が読んでました。


確かに本当そうだなって思い、こんな暑い夏でも虫刺されてもやはり夏の終わりは・・・

「あぁぁ夏が終わる〜泣」って感じで寂しいですね〜

そんな中私は、、「夏の終わりのハーモニー」がうわーっと浮かびました。

タモリさんの前で弾き語りをしている動画が一番好きなんですが、 ちょっと権利関係に障るので動画が載せられないのが残念です…

この人達本当素晴らしいアーティストですよね!

作曲、作詞もいいけど、この状態でここまで安定して歌えるのはやっぱりさすがです!


こんな風にだれかと歌えたら楽しいですよ〜

2018年8月10日金曜日

松木講師のライブに行きました

松木講師のライブに行ったのは4月以来です。


08/07(火)夜、小雨のパラつく中、赤坂ケイ に行きました。
こちら落ち着いた雰囲気のお店で、多分来たのは7年振りでしょうか?
音響が結構いい感じなんですよね。

3ステージ制で、 松木 翠 vo と 石原幸夫 vo さんが交替で歌う感じでした。
オーナーのケイ石田さんもラスト1曲、難しい曲を歌ってましたね。

演奏は

上長根明子 pf 
永松徳文 b 
手塚恭子 ds

の皆さんでした。

松木講師は、

1st ステージ
The Gentle Rain
On The Sunny Side Of The Street
Close To You(サンバ・アレンジ)

2nd ステージ
Days Of Wine And Roses
This Masquerade
The Nearness Of You

3rd ステージ
Almost Like Being In Love
On Green Dolphin Street

と、大変多岐に亘る曲目をバリエーション豊かに歌ってました。

生演奏ならではの心地良さが良いですね。



2018年7月21日土曜日

生伴奏でレッスンする事について!!

みんなさんプロミュージシャンの生伴奏で歌ったことありますか??

 
昔カラオケなどが出てくる前の時代に生伴奏で歌えるスナック的なものがあったと生徒さんでおっしゃっている方がいました。
・・が近年ではなかなかその機会はないですね。


さて徐々に生演奏というもの自体が疎遠になってきてしまったのでしょうか??

私は実はこんな事を書いてますがそうは思いません!
むしろ昔より生演奏で歌える機会は増えた気がします。

その根拠はカラオケが普及してこういう歌を教える教室が増えたからです。

私たち講師は、ちゃんと勉強をしてきた人ならカラオケで歌う楽しさも知っていますが、それ以上に生演奏で歌う楽しさを知っています。
おのずとそれを伝えたくなるのは自然な流れです。

そして生伴奏を経験した生徒さんはみんな楽しい!またやりたいとなります。
私の主観ですが、カラオケだと埋もれてしまう音やミュージシャンの呼吸が、一緒に演奏すると今まで聞こえなかった音として聞こえ、耳だけじゃなく体全体で感じれます。

だれかと作り上げる音楽はとっても刺激的です。だから経験した生徒さん達は楽しいといわれるのだと思います!

この感覚を文章で伝えるのは難しいですので、ぜひ一回は歌が好きな方にはいいミュージシャンの生演奏での伴奏を体験していただきたい!!
こんな感じです!!

 

なんと当校はプロのベーシストの先生がいます!


「吉川大介先生」

 
レッスンは伴奏付きなのです。プロフィールはこちら



へーって感じの方に、、
私の経験と体験からプロミュージシャンの生伴奏でのレッスンがいかにレアかそして大切かをお伝えしたいです。


実は私もピアノで伴奏してレッスンはします。
ただ私はsingerであり、ボイストレーナーです。
ので伴奏する技術はもちろんプロの演奏家には劣ります。

伴奏してもらう側の人間からのレッスンはもちろん大切です。
どういう風に見せるのか、聞かせるといいのかなどテクニックから基礎までより親身に教えることができます。


そして並行してやっていただくとよりいいのが伴奏する側からのレッスンです。
より客観的な視点でのレッスンはとてもいい効果があると思います。


実は私も、もう10年ほどギターリストの先生に並行してレッスンを受けています。
これはどちらが大切という優劣ではなく、両方とも同じくらい大切なことだから私自身も両方からのレッスンを受けているのです。

ただ問題があります。
現実的にお金の問題です。。


そこ!?って思うでしょ?

実際でも大切なことです。無理なく気持ちよく通えるって大切なのです!

そこでVenusでは、こんな事ができちゃうんです!
最低月2枠の個人レッスンの1枠をボーカリストの先生(松木先生・埼玉先生)、残り1枠をベーシストの先生(吉川先生)という感じで受けていただくことも可能なのです!
さてみなさん生伴奏でレッスンする快感を味わいに来てみてくださいね!




2018年6月7日木曜日

梅雨対策!!!元気になる方法!

関東圏も梅雨入りらしいですが、、
今日はすごい晴れ方をしてますね!

外も歩くと気持ちがいいですね!
出勤も楽ですし、主婦の生徒さんは洗濯ができて、なによりもお天気がいいと雨で鬱鬱としてた気持ちも太陽の光と一緒にぱーっと晴れますね!

でも梅雨はもう来ています!
梅雨になると・・こんな症状出ません??
「なんか疲れやすいな・・」
「じめじめしてて、なんだか寝れない。寝てもすぐ起きちゃう。」
「なんかやる気もおきないの・・」
「ネガティブな思考が・・・!!」
「なんかイライラ・メソメソ・・。」
多くの生徒さんと会ってるとこの時期は結構みんななんかお疲れモードです!
でもレッスンをするとスッキリという方が多いので・・

きっと私とあったから!!なのか!!
いや・・・

はい!すいません。ではないですw

今日は自他共に認める明るさと無駄な元気印!!松木翠が教える梅雨対策です笑
憂鬱になる梅雨を楽しく対策して行こう!


それは・・

気合いですw
気持ちですw
、、、メンタルの問題です。

とかつまんない事は言いません笑笑


実は私、、元マッサージ師であります!
そしてそこからちゃんとボイストレーニングの目線でも身体の事も勉強したのです!

今でももちろん現在も勉強中です!
なぜかというと、、刻々と人の身体は、筋肉量のバランスや日々の生活での癖やスマホ・PCの影響でストレートネックなんかもはやっています。
出産経験者は骨盤の影響でも大きく変わってきてしまいます。

というわけで日々気をつけなければいけないことが多いのですが・・・
今日は対策なので!みんなができる簡単なことをお伝えしたいと思います!

まずこの時期はなぜ不調なのでしょうか?

季節の変わり目とかもありますが・・

私はこう思います。
雨が多いので、外に出ることができず太陽の光を浴びれません。
そしてもちろんお外へ出掛ける回数も減少しますので、お散歩やお友達にあったりするスキンシップが減ります。


となると、、セロトニンが不足してしまうんです!
脳でのセロトニンが不足してしまうと上記の影響が体には出てきてしまいます。

というわけで!

セロトニンの分泌を促す具体的な方法を紹介いたします!


具体的には大きく3つ!
1、太陽の光を浴びよう!


2、リズム運動


3、グルーミング

1、は梅雨なので物理的にできないかもですが、、リズム運動とグルーミングはOK!


リズム運動


ウォーキングやカラオケや呼吸でもOKです。
呼吸でいえば、意識して行う腹式呼吸はとってもお手軽でリズム運動としてもいいです。

あとはカラオケ!
歌う行為は呼吸のリズムを意識して行うので、リズム運動のひとつです。
セロトニンを分泌させたいときはぜひ集中して歌える「ヒトカラ」をお勧めします!

グルーミング

これは人との会話・スキンシップです。
マッサージやエステいいです。

あとこういう教室での個人レッスンもとてもいいのだと私自身も感じます。

歌を教える教わるというシンプルな関係なので、とてもリラックスできると思います。



さていくつか上げましたが、きっと私が元気なのはレッスンがあって生徒さんたちに毎日会えて、歌うことにより呼吸やリズム運動があるからだと思います!
なので、独り占めしてるのもいやだったので紹介しました!

みなさん!!セロトニンを増やして梅雨を乗り切りましょう!!

もっと具体的な呼吸や体の使い方が知りたい方は楽しくハッピーな無料体験レッスンもやってますのでぜひどうぞ!!

元気印松木がお待ちしております!



2018年5月28日月曜日

生徒さんの演奏会に遊びに行った件!!

こんにちは!
だいぶお久しぶりになってしまいましたが、皆さまお元気でしょうか?

講師の松木です!
実はまだ全貌は明かせませんが、、ざっくり言うとVenusに新しい先生がいらしゃるのです(´^ิ∀^ิ`)アヒャ

そちらの準備でバタバタ中でした!
でも今日は最近とっても素敵なことがあったのでご報告です♡



なんと、、Venusの生徒さんのホール演奏会に行ってまいりました!


歌を習いに来ているトランペッターの悠子さん!
歌も楽器も出来るなんて素晴らしい〜☆

今回はディズニー音楽の楽団に入っていてそちらの演奏会でした!
すごいバラエティーに飛んでて楽しかったです!

そしてソロを取る悠子さんめっちゃカッコよかった〜٩( 'ω' )و
4月の発表会で悠子さんと仲良くなった友也くんと一緒に見に行きました。

個人レッスンなので、生徒さん同士の交流がなさそうですが、、
発表会や親睦会等も企画もしていますので、こういう場に参加されて生徒さん同士が仲良くなって交流してくれるのはうれしいです!!

年齢・性別・職種や立場・・こういう細かい事を気にしないで付き合える仲間というのは、年齢を重ねるとやはり少なくなるものです。

でもまた歌や音楽というツールを使って、関わりが増えるとぐっと楽しくなると思います。


音楽は偉大だと今日も心から感じた日でした!!

みなさん!新しい先生も増えるので、ぜひ無料体験レッスンにお申し込みくださいませ☆

新しい扉を開いてみてください!!

無料体験はこちら



よき週末を♪

2018年4月12日木曜日

☆声が出にくい時のおススメ練習方法☆

桜もすっかり散ってしまい、随分暖かくなっていてます!でも先日お散歩してると、、花桃見つけました!

春は元気が出ますね!!
 

でも最近、、私疲れやすくなってます(´д`、)ウウウ
若い頃はこういうことがなかったのになぁ〜

少しづつ新たなステージに向かっているのですね!!←ポジティブ!

でもこれは、東洋医学ではこの季節は「芽吹きの季節」と言われ草木が芽吹くために、パワーを取られてしまい体調に自信がない方等はちょっと疲れやすくなってしまうと言われているのです。


なので、過度に不安がらずにゆったりと好きな事をして過ごすのをオススメ致します笑
寒暖の変化に身体がついていけないのも理由の一つなのでね。。
「病は気から」という言葉もあります。疲れを溜めないことはなかなか難しいです。
でも疲れをうまく発散したり、普段いろいろがんばっているからそうなりやすいと思うので、ちょっと「心のずる休み」も必要です笑



まぁ元気いっぱいな若者はもうパワーがあり余っているので、どうぞたくさん活発に動いてくださいw

さて本日はこんな時に是非やって頂きたい発声練習の紹介!


こういうパワーが出ない時は結構無理やり声を押し出しませんか??
そう、、普段出てた声がなんかうまくでないんですもの。。
そりゃ押し出してしまいたい心理は充分理解できます。

が、、それやるともっと出なくなって来てしまいます。

冬のブログでも取り上げましたが、こういうだる〜って時はまずみんな表情筋を使わなくなってませんか??


声帯がいきなり衰えちゃうなんてことは絶対ないのです。
でも声も出したいあなたのために子音発声について紹介します。

「子音」とは日本人にはあまり馴染みがあるものではありませんが、英語をやるときにとっても必要なものです。

私は普段JAZZやPOPsをうたっているシンガーなので、、特にこの発声をメインで自分でトレーニングしています!

前線で活躍しているシンガーはきっとやり方は違えども皆さんやっていると思います。

まず子音で発声すると口の中が動きやすくなり、息の量や音の立ち方が変わります!
ただあまり馴染みがないものなので、ちょっと難しいです!!
でもとりあえずでも良いのでやってみてください!

言葉はこれです。

[goog][gug][mum][noh][nay][nah]
 
一番おぉって思う変化はすごく頑張って声を出すということをしなくても、自然と声が出てくるのです(☝ ՞ਊ ՞)☝


力んで一生懸命歌うのは、聞いてる人からするとがんばってるのはわかるけど、、ちょっと聞苦しです。。

うまく歌う人はなんとも自然に心地よく歌ってますよね?
むにゃむにゃ何歌っているのかわからないとは違いますね。

言葉が自然にスッと耳に入ってくる、、そういう歌が心地よい歌だと思います!


是非そういう素敵な歌が歌えるように、ちょっとチャレンジしてみてください!!

イエーイ!!
生徒さんと!!

2018年4月8日日曜日

音程について Sちゃんの場合(後)

(前)の続き。


ところで、Sちゃんはどうでしょう。




Sちゃん、、ピアノ習ってたので耳は問題なかったです笑
むしろ絶対音感を持ってました笑

はーい!ここ注目!!



皆さんびっくりしません?
絶対音感を持っていても音程って安定しないの?って思いますよね??

これはもうボイストレーニングの分野以外考えられません!

でもこれでも原因となるものは実はいっぱいあります。
しかし!そこは翠先生!
ビシッとバシッと原因究明しましたよ( ・ิω・ิ) ( ・ิω・)ノิ ( ・ิω・ิ)ゝ

口の中の広さを活用出来きれていないため、鼻腔共鳴がうまくできていなく、結果声帯に力が入ってしまっていたというのが原因です。
そうすると声が思ってる音より低く出てしまいます!

ここに書くと難しくなってしまいますが、ちゃんとSちゃんにわかるように図を書いて説明しました!


そして口の中を活用する練習!
その名も・・「口開け軟口蓋ハミング」

そのままです笑
ゆっくり簡単な音域・音程でやりましょう。そして大切なのは、ただ「ん"〜」って言う感じにならない事です。
それだと鼻腔共鳴になってませんので、ここの判断をちゃんとできるのがこの練習の肝です!!

このレッスン日記でお伝えしたいのは、練習する方法も大切ですが、正しい判断ができているのかが重要だと思います。

自己判断でできてるとか、、
難しいから出来ない、、
となってしまわずに!
こういう事はうちに限らずどこの無料体験レッスンでもちょっと触れるので、確かめに来る気持ちで体験レッスンに来て頂いても大丈夫ですよ!!


というわけでSちゃん悩みの音程が治る方法がわかり、キラキラした笑顔で帰って行きました。。
とても前向きで、信念のあるSちゃん!
先生も応援してます!!

頑張れーーー!!


2018年4月7日土曜日

音程について Sちゃんの場合(前)

レッスン日記初登場のSちゃん!
彼女はもうじつは大手プロダクションに所属する立派な女優さんなのです!
先日立派に舞台で主役も無事しっかり終えて今は新たなオーディションに向けて頑張ってる可愛い学生さんですଘ(੭´ ꒫`)੭̸*

そんなSちゃんのレッスン日記です!
実は、Sちゃんはずっと小さな時から女優を目指していろいろな事を・・と言うわけではなかったのです。

だから前回の舞台で主役が決まった時にどうにか周りのみんな追いつくように、と藁にもすがる思いでいろいろな教室を探して、ここVenusに習いに来てくれました。

大手ボーカルスクールや個人の所いろいろ行ったようですが、私とVenusを選んでくれた事嬉しいです!!

さてSちゃんのレッスンテーマは「音程の安定」
軽く韻を踏んでみました笑

はい!
音程を安定させるのは、ボイストレーニングの中でもかなり難しい題材です。

それは何故だか知ってますか?

それは原因にいろいろな可能性があるからです。
純粋に喉や身体の使い方だけではなく、息の速さや響きの度合いも関係してくるので難しいと思います。

でも意外にも10年間教えてて、、最も多い原因は音をちゃんと聞いていないということに問題があるのです。

私自身も今でも自分の音程に納得出来ずにイヤートレーニング通ってます。

実は聞いた音をそのまま何も変えずに自分の身体から音を出すというのはとっても難しいものなのです。

ここの方向からのアプローチで音程の安定へレッスンする場合もありますが、、これはイヤートレーニングも必要です。


(後)に続く。

2018年3月23日金曜日

リズムトレーニングについて Tくんの場合


さて久しぶりに今日はレッスン日記です。
日が空いてしまいましたが、、連続的にレッスン日記に登場しているTくんとのレッスンを紹介したいと思います。

今日は「リズム」についてです!
実は4月に私主催の発表会を開催するのですが、、そちらにTくんも出演します!

というわけで、しっかり曲に乗るためにも「リズム」を取る・感じるのは不可欠なのでそちらのトレーニングをやってみようと思います。
 
まずリズムトレーニングは自分のできるテンポでやりましょう。
まず四分音符で余裕で何のストレスもなく手をたたけれるのがいいと思います。

そして早くたたく感覚だとあまりよくないです。
細かくたたく感覚がいいと思います。

あとアクセントを必ず表におきましょう。これすごく大事です。
じゃないとなんかぎこちなくなってしまいます。

まずは俗に言う裏拍とか表拍とかの意識をゆっくり頭で理解してからやるのがいいと思います。

今は携帯のアプリに目で確認できるメトロノームがあります。

ぜひ活用してください!!
リズムというのは、私も苦手でしたが正体がわかれば怖くないです!
もちろん今でも難しいもののひとつですが、拒否反応は出ないです。なぜかというと、理解してゆっくりやれば必ず仲良くなれるからです。

そして、言葉のアクセントや息の吸い方に応用が一番されるのです。

そしてただ手をたたくのではなくなにか身近な言葉で置き換えるのもいいと思います!

参考にこんなのを載せておきます!
  できる ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方


私も実際今でもやっていますw

ちなみにTくんは8分音符を「たこ」といいながらはじめはゆっくり徐々に曲の速さに近づけて、できたらまず「たこ」の「た」にアクセントを置いて両手を使ってひざをたたきます。
できたら言葉を発しながらつづける。8分音符の細かさの感覚に慣れたら、歌を乗せていきます。
ここで一回メトロノームは切っていいです。
ちょっとできるようになったら、またゆっくりから初めて「たこ」のかわりに歌を歌っていきましょう!

いう流れです。これでできたらより細かい16分音符を「たこやき」で練習しました!

そうすると歌のリズム・feelが必ずどんな方でも身につきます。

大切なのはゆっくり理解することです。
そうしないと体にリズムが入ってきません。

そしていきなり難しくしないことも大切です。ゆっくりだけど確実にできるようになりましょう!

Tくんの何かに引っかかったのかめっちゃ練習してくれたので、このリズムのレッスンは結構時間をかけて4レッスンくらい使いましたが、今はもうだいぶできててびっくりしました!

どこでもいつでもできるというのがいいのだと思います。

練習が楽しいとうまくなりますよね!

一緒に工夫して、楽しくうまくなりましょう!
やっぱりできるようになったら楽しいのですw


やってみてください(。◕ ∀ ◕。)
もしこのリズムトレーニング気になったら、いつでも聞いてください!

2018年3月22日木曜日

春が来た!!

春が来た!!


と思ったら昨日は雪が降って、すっかり冬に逆戻りですね!
こんなに気温差がある体調管理が難しいですので、気をつけてください(╹◡╹)

でも今日オーナーからこんな写真が!?

 
春やっぱり来たんだw
教室も少しずつ春モードにしていこう!

2018年3月15日木曜日

「学ぶ」という事。

こんにちは!
講師の松木です!
ちょっと久しぶりのブログ更新になってしまいました!

なぜかというと実は、インド🇮🇳に10日間ほど行ってました(╹◡╹)
演奏のお仕事、、と言いたいところですが笑
残念ながら私は友人(音楽家としては超先輩)の演奏のお仕事に便乗してほかの友人と一緒についていきました!


インドでインド古典音楽とタブラという楽器を勉強しに行ってるミュージシャンにだいぶお世話になり、とっても実りの多い10日間になりました!

「インドに行く」と皆さんにお伝えすると殆どの方が「なんでですか?」と聞かれるので、本当はただ誘われてなんか不意に行ってもいいかな〜みたいな実にゆるい理由でしたがちょっとここは!
何か意味ありげにと思い、「自分探しです」と言っておこう!

ここで得た体験はとてもすばらしかったのでちょっとご紹介したいと思います。
今回のテーマは「学ぶ」という事にしたのはインドに行って得たというより、答えあわせが出来たという感じで「学ぶ」という不確かなものが目の前で形になっていき、より深く感じれました。

それは何かを体験したわけではなく、異国の土地「インド」という場所で、私の主観ですが、混沌と秩序の狭間で私は孤独とは違うけどでもちょっと似てる何をを感じました。
こういうことを言うととてもスピリチュアルな感じがしますが、、、実は私はスピリチュアルなものを否定はしませんが、肯定もしないタイプです。でも不思議なことに本当に感じてしまったので書かせてください。

ツアーで行ったわけではないので、自主的に一人でいる時間を作ることができました。
その一人の時間に練習や仕事をしていると今まで感じたことがない集中力と学ぶことに心地よさがあるのです。例えるならそっとまるで猫のように私に寄り添っているような・・・そんな不思議な感覚が感じ取れました。
きっと「学ぶ」というものが具体化したのだなと私は思ったのです。

そこから自身のスタイルをすごく考えています。
そして1回こういうまじめなことを書いてもいいかなと思い、今日ブログで書かせていただきます。


私はボイストレーナーとして、またミュージシャンとして、そして自身も現在生徒としていろいろな立場からいろんなことを感じて生活しています。ミュージシャンの先輩や私自身の生徒さん、そして尊敬する先生たちから多くのことを教わっています。
そこに金銭のやり取りがあったり、なかったり、それは場合と立場、関係性によって違いますが「学ぶ」ということにかわりはありません。

私自身教える事も多い立場なので、以前から生徒さんに言っているのは「どうぞ私を使ってください」です。

もちろん節度のある範疇ですが笑
遠慮せずに上手くなるために、自分というものが一歩でも前進出来るように、余す事なく使って頂きたいのです!

もちろん私も自身の先生を余す事なく使っているかというと難しいところですw
持て余してしまう所もあります。
実際難しいです!

でもこの気持ちが「学ぶ」事をより実現へと近ずける一歩だと思います!
先生の立場からいうと、生徒さんが余す事なく使ってくださると私はまた一歩前に進めるのです!


なので今通ってくれてる生徒さん、これから習いたいなと悩んでいる生徒さんどうぞ「学ぶ」ことをぜひ積極的にやってみてください。私はそれを全力でお手伝いして、また自分自身も成長できる人でありたいので一緒にがんばりましょう!
きっといいことがあると思います!!

2018年2月17日土曜日

ご報告(生徒さんたちの大成功)

こんにちは(。◕ ∀ ◕。)
講師の松木です!
今日は嬉しいことが2つもあったのでご報告したいと思います!

1つ目は私の生徒さん片岡静香さんがワンマンライブを無事に大成功させてました!!

嬉しい過ぎです!!
場所は下北沢にあるCom.Cafe音倉さんという「飛んでいイスタンブール」の庄野真代さんのお店です!
こちらです!

すごくいい雰囲気のお店で、超満員でした!
今日に向けて練習してきた成果を近くで見ていた私はとてもたくさんのお客様に囲まれて20曲近くを歌い上げた彼女に感動しました!
本当に素敵に歌い上げてくれましたଘ(੭´ ꒫`)੭̸*
先生をやってて本当によかったっ!と思う時間でした。

そしてもう一つ!
某大手事務所主催の生徒さんの舞台が大成功をおさめました!

初めは舞台が決まったはいいが、、全然声が出なくてどうしようと無料体験にお母さんと来てくれたSちゃん(ちょっと事務所さん方から具体的な名前はNGが出てしまったのでイニシャルで!)
なんと稽古の当日演出家さんや事務所のトレーナーさんにも「どんな魔法を使ってこんなに声が出るようになったのか!?」とちょっと話題だったそうです笑笑
見に来てたお客様からも大絶賛だったようです(。◕ ∀ ◕。)


わざわざお母さんから報告していただき、こちらも嬉しくてたまらないです!

みんな頑張って上手くなってて、夢を叶えていくを見てると嬉しいです!
先生嬉しい;´༎ຶਊ ༎ຶ`;

おっしゃっ!!!私も負けないぞっ!


2018年2月2日金曜日

マイク編 レッスン日記 Aさんの場合(後)

(前)の続き。

Aさんまずマイクをかなり握り締めてました。拳をぐっと握れば誰でも上半身に力はいりますね。

緊張すると多くの方はぐっと手を握り締めます。はーい!逆効果です!!
マイクはやさしくもってくださいねw
結構これは無自覚でかなり多くの人がやっています。

Aさんのレッスンのあと個人で教えてる生徒さんとかに聞いたら「確かに・・私握り締めてる!」とおっしゃる方が結構いました。

気をつけてくださいね!
大丈夫です。そんなに握り締めなくても奪ったりしません!!

そしてこれも完全無自覚っぽい方が多いのですが、マイクを左右持ち変えない!

ずっと同じ手で持ってませんか??
Aさんもずっとマイクを右手で口元まで上げた状態で間奏もすごしてました。

マイクいくら軽いといってもずっと同じ姿勢でいたら疲れてきてしまいます。

疲れれば体もこわばってしまい、そもそも声も出しにくいです。
そうならないためにも、こまめじゃなくてもいいのでマイクは左右持ち変えましょうね!

これはマイクワーク等ができる方はいいと思います。でもマイクワークはある程度のなれと経験もあります。まずは脱力をするため、しやすい状態を作るためにマイクを持ち変えてみてください。

みなさん!今すぐ上記のことは試せます!何の技術もいらないのですのでぜひ試してみてください!
Aさんこの後すごいうまくカラオケで歌えたと大喜びでしたwよかったです!


歌うということは、難しいこともあります。でもこういう何気ないことをちょっと変えればいいときもあります。

だから楽しいんですよね★

風邪に気をつけてみなさんお過ごしくださいね!
松木