ラベル 埼玉慎 講師+雑談近況 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 埼玉慎 講師+雑談近況 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年10月27日土曜日

アカペラワークショップ無事終了!!





先日アカペラワークショップにご参加いただきありがとうございます!
今回は課題曲「stand by me」でした!
学生さんから社会人のOLさん、まだ10ヶ月の赤ちゃんがいらっしゃるママさんやご夫婦での参加もあり、和やかに開催されました!



お菓子やお茶を飲みながら、ワークショップの説明や先生の自己紹介、参加者の自己紹介!


「ちらっと聴いてきました!」
「全く聴いてきませんでした!」
「結構やってきました!」


という感じでみんなバラバラ〜笑笑
これがみんなでやる醍醐味ですね!


今回は、1人メイン以外にもう1パートやっていただくので、まず各パートの担当先生がサポートしながら、パートごとに音取るチームとメインパート練習まで丁寧にやりました!

3時間でいけるか、、とちょっと不安でしたが、休憩はさみながらやって余裕!
素晴らしい飲み込みの早さ!!

普段個人レッスンなので、こういうみんなで声を出しながら歌うと自然とみんな集中するみたい!

年齢や性別を越えて生徒さん同士で自然に助け合いながら、和気あいあいと出来てあっという間のワークショップでしたね!



皆さんありがとうございましたଘ(੭´ ꒫`)੭̸*
生徒さんたちに感想も頂いたので次回ご紹介します!

今回日にちが合わなかったかたも、是非次回は参加して見てくださいませ!

2018年9月23日日曜日

サーチライト

どーも!

埼玉でございます。



今回は、わたくしが勝手に師と仰いでいる玉置浩二さんの曲を紹介したいと思います。

数々有名な曲がありますが、その中から一曲。


『サーチライト』





こんな風にオーラを纏って歌ってみたいですな。

2018年9月11日火曜日

太陽がまた輝くとき

どーも。

講師の埼玉です。


9月に入っても、まだ残暑が続いてますが

少しずつ秋の気配は感じられてきてますね。


秋に向かってだんだん落ち着いてくるこの時季に聴きたくなる曲があります。


高橋ひろさんの『太陽がまた輝くとき』です。

いわずと知れた、幽遊白書のED曲です。





高橋さんの、澄んだ響きの中にも憂いを感じるあの声。

生でまた聴きたいものです。


2018年7月25日水曜日

初めて買ったCD


SUPER BELL"Z の『MOTERMAN(秋葉原~南浦和) 』です。

たしか中学二年だったと思います。

何なんだこれは!?

て、驚いてたのを思い出します。

さすがにこれでは泣きませんでした(笑)

2018年7月24日火曜日

初めて泣いた曲


BoyzⅡManの『End Of The Road』です。

タイトル通り、曲を聴いて初めて涙したものです。

高校生くらいだったか?大学生だったか?

2018年7月12日木曜日

埼玉先生とカラオケ(2)

埼玉先生とカラオケの最中、私個人のリズム音痴について色々話しました。

結局纏めると、次のような感じで私はリズム合わせをやっていることが分かります。

  • 聴き込んで、(歌の)フレーズ単位で精度を上げる(リズム感/拍感が無いフレーズ感なので、音のある部分のみの切り出しで、前後の休符は含まない)
  • 結果、曲を分解したフレーズの集合という、パズルのピースのようなものが多数できる(以後、フレーズ・ピースと呼ぶ)
  • そのフレーズ・ピースを、カラオケの演奏の目指すポイントに、何らかの演奏の音を手がかりに填め込んでいく

というやり方です。

なので、

  • 拍感を含めたクリックに相当する音
  • メロディと同じタイミングに鳴るリズム音

がカラオケに入っている場合は聴いて合わせられるので、
テンポが異様に速く無い限りはそれなりに合わせられます(大体正しい位置にフレーズ・ピースを填められる)。

そうそう、昔と違って、今のカラオケ音源は音が豊かになった所為で、リズム音痴には嬉しい。ガイドメロディーならぬ、ガイドリズムみたいな音がちゃんと聴こえる音源が増えてます。数年行かなかった間に機種の世代が上がってましたが、昔と比べて段違いに良いですね。

で、まぁ、結構合わせ易くはあるんですが、やっぱり次のようなところで躓きます。

  • フレーズが異様に長い(不正確なテンポ感により、フレーズ・ピースの長さが狂う)
  • カラオケの音源の音が少なく(演奏の同時に鳴る音数が少ない)聴こえるリズムが単調(曲のどの位置にいるのか迷子になる)
  • テンポが速い(テンポ感の狂いから、早過ぎ遅過ぎとなる)
  • シンコペーションが複雑(間違って覚えたか、複雑なのでそっちに神経を取られて、その為以後が狂う)
  • 裏泊や弱起から入る必要がある(拍感が弱い為ズレる)

1個1個潰していくしか無いのかなぁ?

多分吉川先生がリズム強化のブログに順次書いてくれるでしょう。
楽しみに待っています。

2018年7月11日水曜日

埼玉先生とカラオケ(1)

さて、当方(猫)は裏方でして、講師ではありません。
ブログ記事は当方の経験、知見に基づき色々書かせて頂いてますが、内容については講師の皆さんにチェックして貰ってるので大丈夫ですよ?

ところで、埼玉先生とカラオケ行きました。

流石、長年多数の生徒さん見てきてる方だけあって、
1曲歌ったら即座に「余計な力入ってませんか?」
と指摘されました。

「リラックス大事です。ブログにも書きました」とのこと。

ええ、もうここ3年位カラオケすらまともに行けてなかったんで、全然歌ってないので、喉が締まっちゃってます。で、無理に高音を狙うので、呼気圧がどうしても上がり、その所為で尚更喉が締まって、高音を長時間歌うと、声が裏返るようになってしまいました。

私は元々所謂裏声を使わないで、地声を強化してミドルボイス系で歌うようにしていたので、声が裏返ってしまうと、それは大層美しくない音が出てしまいます。



この本のCDで喉が戻る迄スケール練習しないとね。

埼玉先生のアドバイス通り、脱力を意識して歌ったところ即座に技術点が上がりました。
どうやらビブラートの回数が増えたようですね、驚きです。


言葉少なく的確に問題を指摘し、改善提案をしてくれる。
またこちらの話に耳を傾け、要所要所にうまい返答を返してくれる。

埼玉先生良いですよ?

皆さんも是非体験に来て下さい(笑)

今度は吉川先生に習ってみよう。

2018年6月12日火曜日

はじめまして

この度6月から、金曜(隔週)を担当させて頂くことになりました、埼玉と申します!
みなさんと歌うことの楽しさを一緒に感じていけたら嬉しいです。
歌が苦手、初心者だけど…と迷ってる方。大歓迎です♪歌が好きな方ももちろん!
まずは無料体験レッスンからはじめてみませんか?
是非お待ちしております♪